年賀状は必要?

Posted by admin@ on 2015年11月3日 in 年賀状 | Short Link
年賀状は必要? はコメントを受け付けていません。

機械があまり普及していない昔は、お友達に手書きの年賀状を毎年書いていたのを記憶しています。
表に住所名前を書いて、裏には下手なりにも干支の絵と一言を一枚、一枚書いていました。
それから少し経ち、プリントゴッコが発売され、絵は書くのですが、一度書いたらスタンプをおすだけ、と少し楽になりました。

その後はパソコンやネットが普及し、年賀状印刷もインターネットで注文できるようになりました。
手書きするところがなくなり、便利にはなったのですが、なんとなく温かみもなくなってきたような気がします。
子供たちも昔のように書かなくなり、干支も解らない子が多いような気がします。
代わりにやっていることといえば、年賀状印刷の比較ではないでしょうか?

便利な世の中にはなってきていますが、私は昔のように毎年苦労しながらでも、手書きで作成していた年賀状が好きです。
お友達と年が明け、年賀状届いた~?などの会話も楽しかったような気がします。

引っ越しをしてしまったお友達から何年も届いた年賀状もすごく嬉しかったのを覚えています。
それを考えると今は、メールやラインで挨拶を済ませてしまい、とても冷めていますよね。今のこの現状、年賀状は必要ですかね?

薄毛には植毛?

Posted by admin@ on 2015年10月27日 in 薄毛 | Short Link
薄毛には植毛? はコメントを受け付けていません。

昔から行われてきた男性の悩みである薄毛を解消する植毛技術。
これらの仕組みはご存知ですか?現在ですと2つの仕組みに別れていて、男性ホルモンの影響を受けにくく薄毛になりにくいといわれる後頭部と側頭部の毛を利用した手術と、人口毛を使用した手術があります。

前者は自分の毛を使用するので定着率は高く95%以上といわれ、その後も成長を続けるので至って自然な毛に見えるのです。

こちらは自分の毛なので拒絶反応が起こることがない為といわれています。

植毛方法も多数あり、有名なものですとニードル法というグラフトを特殊な針で植えてく手術。

ダイレクト法という毛包ごと吸引して髪を採取して、チューブパンチと呼ばれるもので植える手術。

ストリップ法という後頭部のやわらかい皮膚からグラフトを採取し移植する手術等、病院やクリニックによって方法はさまざまです。

後者はモダアクリルやポリアミド短繊維等の人口物の為、前者に比べ定着という概念はありません。拒絶反応等の為抜けてしまうともう生えない為、再度植える必要があります。

また、手術での植え方も大まかに2種類あり、人口の手作業で植える方法と機械に植えてもらう方法で分かれます。

現在では人の手により行われる植毛手術の方が増えているそうです。

後者の機械で植える方式はパンチグラフト方式と言われ、以前では毛穴に数本を植えるのでまとめた周囲の毛がつぶれてしまい植毛の意味を成さない場合があったりと問題がありました。今は少なくなりましたが、以前は頭皮にメスを入れて直接埋め込むという方法があり、こちらのフラップ式植毛手術の仕組みでは傷跡が残ってしまったり、頭皮が壊死してしまう等の問題がありました。

手作り食品と柴漬けの失敗と

Posted by admin@ on 2015年8月1日 in 食事 | Short Link
手作り食品と柴漬けの失敗と はコメントを受け付けていません。

今年の夏は何故か手作り食品がマイブームです。
最初に突然思い立って赤シソジュースを作ったのがきっかけでした。
赤シソジュースを作るついでに柴漬けも作りたいと思い、一緒に作ってみました。
赤シソジュースはすごく上手に出来上がり、炭酸で割って飲んで楽しんでいます。思い通りの仕上がりに大満足です。

ところが問題は柴漬けです。
途中まではそれらしい匂いがしていて、順調に醗酵している様子でした。
でも醗酵中は室温に置いておけば良いというのをいいことに、そのまま実家に帰省したり、帰省から戻って来ても何となく面倒で数日放っておいているうちに、何だか匂いが変わってきてしまいました。少し味見してみると、全然柴漬けの味ではありませんでした。失敗です。あの良さそうな匂いの時に食べておけば良かったのです。

そして今、次に作ろうとしているのは、手作りヨーグルトです。さっそく今日材料を買ってきました。
醗酵食品は夏ならば保温しなくても出来るというメリットがあり、気軽に試す気持ちになります。
今度は放置せずに成功して、美味しいヨーグルトを作りたいと思います。

Copyright © 2015-2016 中年の僕の不安の日々 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.4.1, from BuyNowShop.com.